Vol.34◆ H.Y 28歳/女性/TOEIC満点を武器に大手監査法人への転職成功!

現職での財務分析の経験と高い英語力、USCPAの資格を活かして専門性の高い仕事を希望されていました。
ご自身の考える専門性は何かを整理して話を伺うことで、監査業務に的を絞って仕事内容の説明をさせて頂きました。

なぜ監査なのか、監査の仕事を通してどのようなキャリアパスを考えているのかを整理し、アウトプット出来た事が今回の内定に結びついたと思います。

プロの世界で是非、頑張って頂きたいですね。

 前職

 外資系企業 クレジット審査

 資格・語学  USCPA全科目合格、TOEIC990
 転職先  大手監査法人 金融監査
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

USCPAを目指した理由は、自分の仕事、そして自分自身に自信を持ちたかったからです。現在(転職前)の仕事はリース会社の与信審査の仕事ですが、私は、よりスキルアップしたたかったこと、また、将来の可能性を広げたかったことから、USCPAを選びました。
USCPAの科目試験を全て合格した後、、転職活動に踏み切った理由は、より専門性を磨きたいと思ったこと、取得した資格をより活かしたかったこと、また、よりチャレンジングな仕事をしたかったことからです。USCPAの勉強自体は、アビタスの教材がわかりやすかったこともありますが、全く苦ではなく、関心をもって取り組んでおり、現在の仕事を通して行う財務分析には、日ごろからやりがいを感じておりました。
よって、さらなるキャリアアップをしたいという気持ちは、USCPA試験合格後、より強くなりました。今後は、監査業務を通じて、専門性を高め、さらなる勉強に励み、会計・監査のプロとして、キャリアアップを実現したいと思っていました。 

■ 転職活動で苦労したこと

アビタスキャリアセンターのアドバイザーの方が、私の不安にも丁寧かつ親切に対応してくださったため、特に苦労することなく、転職活動ができました。

■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由

より専門性を身につけ、今後のキャリアにつながる仕事がしたかったので、この度の転職先を選びました。

■ これからの目標やキャリアゴールをお聞かせ下さい

まずは、会計・監査のプロとして少しでも早く一人前になれるよう、努力したいと思います。その後の目標は、海外でもその専門性を活かして働けるような人材になることです。

■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言

アビタスキャリアセンターのアドバイザーの方との初回面談は、大変役に立ちました。業界の情報から、転職事例まで教えていただき、希望が湧いたことをはっきりと覚えています。転職を迷っている方がいましたら、現状の確認のためにも、ぜひ一度、面談されることをお勧めいたします。

無料キャリアカウンセリング