Vol.31 ◆ 29歳/男性/明確なキャリアプランを描き、理想通りの海外事務所への転職決定!

海外志向が強く、ご自身のライフプランに沿いながら、キャリア構築を考えてきた方で、アジアを舞台に活躍出来るコンサルタントになるために転職活動を行なっていました。
今回採用が決まった会計事務所は、ベンチャースピリッツ旺盛な会計士が運営している事務所であるため、アグレッシブに新しいチャレンジを繰り返してきた姿勢が高く評価され、早期の採用決定となりました。

 前職

 外資系企業

 資格・語学  ACCA(英国勅許公認会計士)合格 TOEIC945
 転職先  海外会計事務所 会計コンサルタント
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

学生の頃から海外志向が強く、大学を卒業してから数年間は海外で就業しました。
将来的に海外へ移住する事を考えていたため、今回その決意を固めて転職活動を始めました。

転職活動では、語学力と会計士の資格を生かして自分の希望する国で採用していただける企業を探していました。

■ 転職活動で苦労したこと

前職で勤務しながら仕事を探していた為、転職活動に十分な時間が取れませんでした。また個人で転職活動をしていた時は、給与や就労ビザの関係で日本人を雇う企業が少なく仕事探しに苦労しました。

今回アビタス様にご協力いただき希望に沿ったポジションを短期間で見つける事ができました。

■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由

面接していただいた会計士の方々はベンチャースピリッツ旺盛で常にビジネスチャンスを求めており、私もそうしたハングリー精神を持って世界で活躍できる会計士になりたいと思い、また日本と現地の会計士の方々と一緒に仕事ができる環境に魅力を感じて現職を選びました。

■ これからの目標やキャリアゴールをお聞かせ下さい

これまでとは違った職種ではありますが、まずは現職で結果を残して、可能であれば滞在している国で会計士登録する事を目標に努力していきたいと思います。

また現地の政治・経済に関する専門性を高めて、アジアに強いコンサルタントを目指したいと思います。

海外に進出する企業は今後さらに増えてくると思われますので、そうした企業への支援を通して未開拓のビジネスにも挑戦していきたいです。

■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言

転職活動を始められる際、まず自分にとって何が一番大切なのか、人生の方向性を明確にしてから転職活動する事をお勧めします。そうする事で目先の利益にとらわれず、スムーズな転職ができると思います。私の場合、現地で働く決意をしていましたので迷いなく転職できました。

また転職活動中はアビタス様に親身なアドバイスを頂き、短期間で仕事を見つける事ができました。もし転職で悩む事があれば、一度コンサルタントの方とお話しする事をお勧めします。私にとっても自分の可能性を再確認できる良い機会になりました。

無料キャリアカウンセリング