Vol.30 ◆ T.Nさん/26歳/男性/USCPA合格がチケットに!未経験から海外会計事務所へ転職

転職活動を行なう約3ヶ月前・・・USCPA試験残り1科目の結果待ちの状況の中、この方とお会いしました。合格していたら海外就職を目標に活動して行きましょう!とお話をしましたが、試験は残念な結果に。。。

めげずに再度試験にチャレンジして、その3ヵ月後に無事全科目合格を果たし、そのタイミングで再度面談を実施致しました。

意向は変わらず「海外就職を目標に!」ですが、海外勤務にあたっての注意点、細かい待遇などなど、初回の面談よりかなり詳しくお伝えしました。

本人の情報収集、気持ちの整理のためにも1ヶ月間ほど間を置いた後、具体的に求人の話をさせて頂きました。

もともと海外で働くことに対して強い気持ちがあったことに加えて、情報収集や気持ちの整理ができていたため、話はとんとん拍子に進み、内定、入社に至りました。

 前職

 地方銀行 消費者ローン業務・法人融資業務1年

 資格・語学  USCPA全科目合格 TOEICスコア860
 転職先  海外会計事務所 インドネシア勤務
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

前職を辞めてUSCPAの勉強をしていたので、合格後再就職のため転職活動を始めました。

転職では、日系企業の海外進出支援をする仕事に就きたいため会計事務所への就職と、昔からの夢だった海外就職を実現させたかったです。

■ 転職活動で苦労したこと

まず、転職活動をどのように進めていったらよいのかがわからなかった。
私の場合、日系企業の海外進出支援をしたいという希望はあったが、どのような企業でどのような仕事があるのかすらよくわからない状態だった。

また、職歴が1年間、空白期間が1年半という厳しい状態でもあったので、実際転職ができるのかも不安だった。しかし、カウンセラーの方から、職務経歴書でのアピールの仕方や、求人の実情など丁寧に教えて頂けた。

また、海外就職を希望していたものの、海外で働くことへの情報に乏しかったので、海外で働く際の心構えなど、様々な情報を頂いたり、自分で情報収集するために転職活動を開始するまでに時間を頂いたりと、私の要望に合わせていろいろ動いて頂いて大変助かりましたし、大変感謝しております。

■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由

・会計事務所で海外で働ける。

・一番希望だったマレーシアの会社の採用である。

・勤務地はインドネシアであるが、大学時代にマレーインドネシア語を1年間勉強したことがあるので、ほかの東南アジアの国よりも現地の言葉を勉強しやすいだろうと感じたこと。

・これからインドネシアにも業務を拡大しようとしているということで、多くのことを経験し学べるのではないかと感じたこと。

・日本人MDの方との電話面接で、とても気さくな方で信頼できる人だなと感じたし、カウンセラーの方からもおすすめできる企業であると紹介を受けたこと。

以上より、転職先を選びました。

■ これからの目標やキャリアゴールをお聞かせ下さい

これから海外進出を考える、あるいはもう既に海外進出している中小企業の方々が、この国のことならこの人に任せられると言われるように、キャリアを積んでいきたいと思っています。

■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言

高校時代から海外就職に憧れていましたが、固定概念のように、海外就職は英語が堪能な人や選ばれた人がするもので、自分には無理だと思っていました。
しかし、USCPAに合格した今、アビタスの合格体験記で海外就職を実現させた話をみたり、カウンセラーの方のお話や、友人・先輩の話を聞いて、自分にもできるのではないかと感じるようになっていきました。

転職活動は、なかなか周りに相談しづらい環境にあるかもしれませんが、たくさんの人のアドバイスを聞くことで、当初の考えが変わっていく、あるいは当初の考えにより自信を持つことができるかもしれないので、アビタスのカウンセラーの方をはじめ、いろいろな方に相談することをお勧めします。

無料キャリアカウンセリング