Vol.28 ◆ 27歳/男性/会計士試験合格を武器に1部上場メーカーへの就職!

会計士試験合格者の未就業問題が大きな問題になる中、監査法人への就職を諦めざるを得ませんでしたが、それでも、上場企業で組織内会計士としてのキャリア構築を目指し、諦めずに粘り強く活動した結果、1部上場メーカーの経理職への就職が決定しました。

人前で話すことが得意ではありませんでしたが、企業研究と模擬面接を繰り返した事で、今回、良いご縁に恵まれました。

 前職

 会計士試験勉強のため、就業経験なし

 資格・語学  会計士試験合格
 転職先  1部上場メーカー 経理
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

会計士試験合格後、私は監査法人に就職して経験を積んで、一般企業に転職したいと思っていました。

しかし監査法人には就職できなかったのですが、周りの話を聞いていくうちに、一般企業に就職するのが自分にとっていいのではないかと思い、一般企業を目指しました。

■ 転職活動で苦労したこと

はじめての就職活動ということで、まずはどういう対策をすればいいのか、どういうことが聞かれるのかと考えた上で事前に想定問題集をやりましたが、面接の場においてそれを応えるといった形で会話がつながりにくかったこと、また実務の経験がなかったので自分のアピールポイントが少なかったことから具体的なアピールができず、いかに熱意ややる気を伝えていくかといった抽象的な説明しかできなかったことです。

■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由

有価証券報告書や決算発表といったものを見て、研究開発に力を注いでいる会社だと思いました。

そして取引先に比較的大手の会社が多いことからその研究開発が信頼になっていると思いました。また面接の際の雰囲気が良かったこともあります。

■ これからの目標やキャリアゴールをお聞かせ下さい

まずは、配属先での基本的なことを着実に行っていきたいと思います。

そして経理だけではなく、せっかく会計士試験に合格したので、内部監査や経営企画といった面で会計士としての価値を出したいと思っています。

■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言

やはり、まずは企業研究や自己分析といった事前の準備をしっかりすることだと思います。

そしてとくに面接の模擬練習をしっかりすることだと思います。自分の場合はそれが就職につながったと思います。

転職活動の中でうまくいかないことも多いと思います。自分も心が折れそうになる時もありました。しかし前向きにやっていくことが大切だと思いました。

無料キャリアカウンセリング