Vol.25 ◆ 磯上勝彦さん/28歳/男性/将来海外で働く夢を諦めず、未就業から大手メーカー関連会社へ転職成功!

税理士である父親の背中を見て育ってきたこともあり、学生時代から会計に興味を持ち、大学院時代からUSCPAの勉強を始め、大学院内でも外国人とのコミュニケーションを積極的に取ってきた努力家です。

就業経験がない事で、就職活動は苦労されましたが、将来的に海外で活躍できる人材になりたい!という目標を持って、諦める事なく活動した結果、大手メーカー系の会社に入社し、現在は、親会社のグローバル監査室で勤務されています。

 前職

 大学院卒業後、就業経験なし。

 資格・語学  USCPA全科目合格、TOEIC800
 転職先  大手メーカー系シェアードサービス会社
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

大学院を卒業し、USCPA受験に専念していました。試験に合格し、就職活動を始めました。

仕事に求めていたものは英語と資格の知識を活かして働けることでした。

■ 転職活動で苦労したこと

27歳という年齢と実務経験がなかったことで、エントリーシートを提出しても、なかなか面接に進めなかった。

試験に合格しても、資格では就職ができないという現実に頭が真っ白になることも多かったです。

■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由

英語とUSCPAの知識を活かして働けるということです。現在、内部監査という仕事をさせていただいています。

社会人経験がなく、会社の風土、システムなど覚えることがたくさんありますが、刺激的な職場で働けることに 喜びを感じています。

また、面接で社長と常務とお話をさせていただいた時に、フィーリングが良かったことも決め手でした。実務経験がないことに対して、色眼鏡でみることなく公平にお話をしていただけたことが嬉しかったのを覚えています。

■ これからの目標やキャリアゴールをお聞かせ下さい

本格的に働くことが初めてで、入社後1か月ということで、自分に何ができるのかがまだわかりません。ただ、将来は海外にでて、英語を使って仕事をしてみたいという目標はあります。

大きな目標を達成するために、今はただただ目の前の業務を効果的、効率的にできるスキルを身に着けるという目標を持って、仕事に励んでいます。

■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言

エントリーシートを何通だしても、面接にいけないという経験が誰しもあると思います。年齢やキャリアがないからと最初から舞台に上がれないことも多々あります。落ち込むこともありました。

ただ、それでも何かできることはあるはずという信念を持つと未来を切り開くことにつながります。

無料キャリアカウンセリング