Vol.22 ◆ M.Mさん/29歳/女性/ご結婚、ご出産のブランクを経て大手総合商社の内部統制担当に転職

直近が2年間ほどのブランクだったことや前職のご経験が約2年と短かったことから転職活動に苦労されておられました。
転職にはタイミングとご縁があるものだと感じることが多くありますが、この方の場合も強くそれを感じます。
ただ、これもひとえに粘り強く転職活動をされ続けられたからこそ得られたご縁だと思います。
ご自身のアピールポイント、仕事との距離感など悩まれたこともあると思いますが、それらを一つ一つ整理して選考に臨むことで今回の転職成功に繋がったのだと思います。

 前職

 税理士法人にて決算や税務申告を約2年経験

 資格・語学  USCPA全科目合格 TOEIC950
 転職先  日系大手総合商社
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

出産、育児のため前職を退職しましたが、USCPAの全科目合格できた時点で就職活動を始めました。

USCPAの知識、英語力、前職の経験を活かせるような仕事を探しておりました。

■ 転職活動で苦労したこと

「ブランク」、「子持ち」、「前職での経験の浅さ(2年)」、「通勤時間が長い」と悪条件が重なっていたので苦戦しました。

面接まで進んでも、面接の最後に残業可能時間や子供の事、事業会社での経験不足などを指摘されることが多くありました。他の候補者と比べ、不利な条件を多く持つ私が採用されにくいのはわかっておりましたが、それらをカバーできる要素をアピールしました。

■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由

AUDITの学習を通し監査や内部統制に興味は持っておりましたが、まさか内部統制に係る仕事に就けるとは思っていませんでした。案件をご紹介頂き、部長を含む3人との面接の中で、「この方たちと仕事がしたい」と強く思いました。

また、この会社なら多数のビジネスを見ることができるのも魅力のひとつでした。さらに、女性やお子さんがいらっしゃる方も多くご活躍されていると聞き、是非私もこの会社で働きたいと強く思いました。

■ これからの目標やキャリアゴールをお聞かせ下さい

まずは会社においての内部統制の仕組みを理解し、業務を一日でも早くこなせるようになることです。

机の上での知識には限界があると思いますので、教科書から得られなかった知識をより多く吸収したいと思います。 

また、子供も小学生になればお泊りもできるようになるので、将来的には海外出張もできればと思います。

■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言


転職活動は楽ではありません。私のようにブランクがあったり子供がいると特にそうです。挫折が続けば自信もなくなります。私も挫折が続き自分を卑下してしまう時期もありました。その時は妥協して、自分の希望ではない仕事に応募したりもしましたが、主人の理解もあり、自分が納得した仕事にしか応募しないと考えを改めました。

考えを改め、自信を持って取り組み始めた時に、今回の会社に出会い、内定を頂くことができました。妥協せずに自信を持って自分の追い求めるものに向かって頑張ってください。

偉そうな事を言っていますが、私は本当に多くの方に支えられてやっとスタートラインに立つことができました。

またアビタスの皆様には本当にお世話になりました。USCPAの取得から転職活動を通して、チャンスを与えてくださった事を本当に感謝いたします。この場をお借りしてお礼申し上げます。

無料キャリアカウンセリング