Vol.16 ◆ N.Sさん/36歳/男性/システム会社経理部門から大手メーカー100%子会社の商社、経理部門へ転職

最初にご相談にお越し頂いたのが、2010年の夏でした。
求人状況に加え、現職がかなりお忙しく転職活動期間は長くなりましたが、長く勤務できる環境の会社にご入社されることとなりました。
粘り強く取り組まれた結果だと思いますので、是非頑張って頂きたいですね。ご活躍をお祈り申し上げます。

 前職

 資本金約5000万円のシステム会社 経理部門

 資格・語学  USCPA勉強中 簿記2級
 転職先  資本金約4億円の大手メーカー100%子会社の商社 経理部門
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

大学卒業後、現職の会社に勤めて11年が経過し、自分の力がどれだけ他の会社でも通用するのか試してみたいと感じた事がきっかけで転職活動をはじめました。

転職をするにあたって一番重視したのは、事業の内容と、どれだけ自分がその事業内容に興味をもって仕事に打ち込む事ができるかという事でした。
■ 転職活動で苦労したこと
活動をはじめてから、今回決まるまで実に1年かかりました。

面接では自分なりに手ごたえを感じた場合でも、その企業によって求める人材の内容も様々であり、面接の度に一喜一憂しましたが、「転職はその企業とのご縁があるかどうかであり、気を楽に」とのアドバイスをコンサルタントの方から戴いた事によって気が楽になりました。

特に私の年代になってきますと、経理の知識はもとよりマネジメント力等も求められ、今までの環境で得られなかった経験を求められた場合、それをどう補う事ができるか、非常に悩みました。
■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由
最終的に転職先として選んだ最大の理由は、自分が転職をするにあたって一番重要視した事業の内容に非常に興味があり、またその仕事に誇りをもって業務に臨めると考えたからです。
■ これからの目標やキャリアゴールをお聞かせ下さい
最終的に決まりました企業は商社になりますので、海外に支店もあり、取引もありました。今の目標としては、やりかけとなっているCPAの取得に向けて力を尽くしていきたいと思っています。
■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言


転職活動は、人によってはすぐに決まる場合もあり、私の様に1年かかる人もいらっしゃるかと思いますが、先ほどと同じになりますが、転職活動をする方と求める企業のご縁の問題でもあるかと思います。

例え時間がかかったとしても、妥協はせずに、気を楽に納得がいくまで活動をされた方がいいのではないかと思います。

無料キャリアカウンセリング