Vol.12 ◆ 38歳/男性/経理経験を活かして上場企業へUターン転職

非上場企業から地元の上場企業へUターン転職をされた方です。
地方へのUターン転職の場合、求人数に限りがあり現職での転職活動は苦戦し長期化するケースが多いです。
今までのご経験やお人柄が評価されたはもちろんですが、タイミングよさと社風とのマッチの面でも非常にご縁を感じました。

 前職

 外資系企業でアカウントマネージャー約3年経験
 (その他、未上場企業と会計事務所で計約7年経験)

 資格・語学  TOEIC700
 転職先  新興市場上場 経理部門
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

現職の財務不安、組織構成の不安定さから活動をはじめ、法人としての在り方や従業員への姿勢に信頼のおける企業に就職したいと考えました。

■ 転職活動で苦労したこと

転職回数が多いことがネックとなりました。大切なのは、なぜ退職したのか、それで今後どうしたいのかをきちんと説明できることだと思いました。

■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由

企業理念に共感したこと、自分の地元にUターンできることです。

■ これからの目標やキャリアゴールをお聞かせ下さい

企業の財務経理分野を通じて経営に参画することです。

■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言


縁は突然訪れるものですので、細かいことにはあまり気を取られず、活動を続ける頃ことが大切なことだと思います。

無料キャリアカウンセリング