Vol.10 ◆ 27歳/男性/会計未経験での転職活動・USCPA合格後に経理シェアードサービス会社へ

彼とお会いしたのは、活動から約3年前、ちょうど会社を辞めることを決意するとともにUSCPAの勉強を始めたころとなります。
当時お話した求人市場と、この方が活動をした時期のそれとは大きく状況が異なり、厳しい活動となってしまいましたが、その困難な状況でも逃げずに粘り強く活動をした結果が、成功に繋がったのだと思います。
会計分野のキャリアはまだスタートしたばかりですが、今後も色々なことを吸収して大きく羽ばたいてほしいですね。

 前職  日系証券会社 営業(半年間)
 資格・語学  USCPA全科目合格 TOEFL(CBT)スコア210
 転職先  経理シェアードサービス会社
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

USCPAの試験に合格した後に、就職活動をはじめました。資格を活かすため経理の仕事に就くのが実現したかったことです。
■ 転職活動で苦労したこと

資格を持っているとはいえ、実務経験が無くなかなか内定をもらうことができませんでした。

企業の求める人材も多種多様で読みにくく、地方ではその地方からでたことが無い人が良いなど、最終面接までいって自分にはどうしようもない要素で落とされた時に難しいなと感じました。(即戦力なら内定を貰えたのかもしれませんが。)

未経験での転職活動の難しさを実感する日々でした。

■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由

今の務め先は、経理、監査、会計コンサル等幅広く仕事を請け負っているため、USCPAの知識を下地として様々な仕事ができることに魅力を感じ選びました。

現在、仕事をしていて良い経験ができているなと感じています。

■ 転職活動を通じて学んだこと・実感したこと

受ける企業が異なるかもしれませんが、新卒の時と異なり、企業側は生涯その企業で働いてくれそうかどうかということを最も重要な要素として選考を行っていました。

それを証明することは難しく、その時点では解決できないものが、ネックと成り得るところに転職活動の難しさを感じました。

■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言


私はなかなか内定が貰えず苦労した後に今の会社に入ることができ、本当に幸運だと感じました。しかし、私のまわりで転職活動をしている人間に聞いても、同じような経験をしているようです。

まったくうまくいかないと感じながら行っている転職活動も、一つの内定で大成功に変わります。もう自分が良いと思える会社には入れないと思っても、続けることで突然うまくいくこともあります。頑張ってください。

無料キャリアカウンセリング