Vol.6 ◆ 清水 仁さん/59歳/男性/震災の日に一次面接、60歳の誕生日に新天地へ入社!

1部上場メーカーで定年まで勤め上げ、営業部長やマーケティング、購買などの幅広い経験を経て、内部監査に従事されていた為、広い視野を持っている方でした。

経験されている業界の違いを指摘される可能性がありましたが、物流子会社の内部監査経験を前面にアピールしてもらう事で書類提出後、2週間で内定となりました。

しかも、今でも思い出しますが、一次面接は震災のあった3/11の午前中、新天地への入社日が自分の誕生日。

弊社の求人情報を見た知人から紹介された事がきっかけでご登録されるなど、とてもご縁を感じる転職サポートでした。

 前職  一部上場通信機器メーカー 内部監査
 資格・語学  CIA全科目合格
 転職先  大手総合商社系アパレル会社
■ 活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと
〇雇用/年収維持
定年後再雇用制度では延長期間と年収減の問題があり、転職を考えるようになった。

内部監査業務を約7年間経験しており、そのキャリアとCIA資格を活かせる転職を目指した。
■ 転職活動で苦労したこと
〇履歴書・経歴書の作成
転職支援コンサルを受け、履歴書・経歴書の基本形の作成に時間がかかったこと

〇内部監査人の求人情報
“内部監査業務”に絞った求職活動を行ったが、内部監査の求人情報でも営業出身の内部監査キャリアが活かせるような求人が少なく、情報探しに苦労した。

〇心理的不安
思っていたほど内部監査の求人があるわけではなく、もう再就職できないのではないかと精神的に苦しい時がありました。そんなとき、Abitus社の「Abitus Career News」を知人より紹介され応募。
求人先の要求を的確に伝えて頂いたことにより経歴書をアレンジし、求人先の心配であった業界の違いを乗り越えさせていただきました。
■ 最終的に現職(転職先)を選んだ理由
〇業界は違っていましたが、営業出身の経験を活かした内部監査を求められていたこと

〇退職される監査室長と半年間の業務引継ぎ・平行ランが出来ること

〇1年更新の契約社員ですが、定年等の制限はなく、長期勤務も可能なこと
■ これからの目標やキャリアゴールをお聞かせ下さい
面白くなってきていた内部監査業務を、違う業界・会社で行える新鮮さがあり、毎日が緊張の連続です。

大手商社のアパレル子会社であり、グループ内部統制の縛りと子会社の自由闊達の風土をどう調和させるか、しばらくは内部監査業務に真摯に取り組んでいけそうです。
■ 転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言
基本的なことですが、履歴書・経歴書を確り作りこむことです。

出来れば支援コンサルを受ける等、独りよがりを排除した経歴書を時間をかけてでも確り作りこむことは、書類選考だけでなはなく、面接時に必ず役立ちます。

無料キャリアカウンセリング