31歳/男性/金融機関での実務経験を活かして、M&Aコンサルへの転身!
前職 日系資産運用会社 日本株アナリスト
資格・語学 日本証券アナリスト 米国証券アナリスト 英語力中級(読み書きはビジネスレベル)
転職先

財務系コンサルティング会社 M&Aコンサルタント

ご来社時の相談内容と転職の目的

■ご来社時の相談内容
前職での日本株のアナリスト経験を活かして、M&A関連のコンサルティング会社への転職を希望していましたが、既に複数社のコンサルティング会社の面接を受けたものの、全て面接で落とされてしまった為、事業会社への転職をお考えでした。
コンサルティング会社での選考でNGになってしまった理由を聞く中で、自分自身の経歴の強みを把握出来ておらず、結果的に有効的なアピールが出来てない点を指摘させて頂き、未だ選考応募していなかった財務系のコンサルティング会社へ再チャレンジを試みました。


■転職の目的・転職で実現したいこと
1:アナリストの経験と証券アナリストの資格を活かした仕事を希望
2:更なる英語力を高めるため、英語を使う機会が多い環境を希望

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

自分自身の経歴の強みを解りやすく相手に伝える努力をされたこと
アナリストとしては1社での経験であった為、経験されてきた業務がコンサルティング会社からどのように評価をされるかを理解できていなかったため、自らが経験してきた業務を整理し、業界未経験者でも理解出来るように解りやすく伝える工夫をしました。
転職市場で評価されるポイント理解できたことで、面接での伝えるべきことを自らの言葉でアピール出来たことが評価に繋がったと思います。
企業研究を入念に行い、熱意を伝えることが出来たこと

応募企業の研究を実施し、コンサルティング会社でのプロジェクトにおいて、今までの経験や知識がどのように活かす事が出来るかをしっかりと準備されていました。
また、直近の仕事を通して、将来的に自分がどのようなキャリアを構築していきたいのかを明確にすることで、応募企業への熱意を伝えることが出来た事が評価に繋がったと思います。

無料キャリアカウンセリング  一覧に戻る