40代後半/女性(育児中)/残業の少ない大手コンサルティング会社 内部監査部門への転職

40代後半/女性(育児中)/残業の少ない大手コンサルティング会社 内部監査部門への転職
前職 大手金融機関にて翻訳業務に従事(派遣社員)
資格・語学 USCPA全科目合格/TOEIC900台後半
転職先

大手コンサルティング会社 内部監査部門

ご来社時の相談内容と転職の目的

ご来社時の相談内容

お電話にて案件についての問い合わせを頂いたのが、この方との初めてのやりとりでした。幼稚園児のお子様がいらっしゃり、なかなか対面での面談が難しいご状況でしたので、その後も継続してお電話・メールにて案件のご紹介や、ご希望の摺り合わせをさせて頂きました。

派遣としての翻訳業務を行われる以前は、事業会社での経理職や監査法人勤務の経験がありましたので、会計のバックグラウンドが活かせること、および残業や出張について制限があることに理解を示して頂ける法人・環境を希望しておりました。

ご紹介させて頂いた案件数が多いわけではなかったのですが、それぞれの部署構成や残業見込みなどを細かく確認しながら応募を行い、2か月ほどで無事内定を得ることができました。

転職の目的・転職で実現したいこと

1:育児との両立が可能なポジションへの就業

2:これまでの会計バックグラウンドと英語力を活かせる仕事内容

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

残業・出張が可能な範囲の整理と、応募企業への伝達
残業・出張については、実際どこまで対応が可能なのかという点を事前に整理して頂き「月○時間まで、最遅でも夜○時退社まで」という形で数字に落とし込んで頂きました。また、そちらを書類応募時に企業へ伝えることで、ギャップを生むことなく選考を進めて頂くことができました。
ご経歴・スキルにマッチしたポジションへの応募
直近の1年強は翻訳業務を行っておりましたが、以前の監査法人勤務や経理業務の経験を活かせる、内部監査ポジションを中心に検討を頂きました。また、海外拠点が多く 高い英語力が必要となるポジションであったこと、部門上長の方が元USCPA受講生の方であったことなど、相性の良さが感じられる点も多くあり、スムーズに選考を進めて頂けました。
無料キャリアカウンセリング  一覧に戻る