26歳/男性/海外ビジネスへの強い意欲から大手総合商社への転職!
前職

大手監査法人 監査及びアドバイザリー業務経験3年半

資格・語学 会計士試験合格 簿記1級 TOEIC730
転職先

大手総合商社 投資先CFO候補

ご来社時のご相談内容と転職の目的

■ご来社時の相談内容
学生時代に会計士試験に合格し、新卒で大手監査法人に就職し、大手メーカーを中心に財務諸表監査、内部統制のアドバイザリー業務に従事していた方です。学生時代に会計士試験に合格した時から、将来的には事業会社の事業企画・事業投資に関わる仕事をしたいという思いをもち続けてきた方で、会計士の終了考査合格を機に将来的に海外のビジネスに関われる機会の多い、総合商社でのキャリア構築を希望していました。


■転職の目的・転職で実現したいこと
1: 将来的に海外のビジネスに関わる仕事がしたい
2: 事業企画や事業投資に関わる仕事がしたい

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

会計士業界の色に染まっていなかった事

今回の採用先である総合商社からは、将来的に投資先のCFO候補となる若手の人材を採用し、育成していきたいとのご相談を頂いておりました。
事業投資先の管理を行う上で会計士(試験合格者含む)の採用を考えていましたが、商社マンとしての育成も考えていたため、会計士業界の色に染まらず、素直に吸収する姿勢をお持ちであった事が育て甲斐のある人材であるとの評価に繋がったと思います。

リスクを取って、新しい環境にチャレンジできる行動力があった事

総合商社でのキャリアは、未来永劫、会計士を武器に戦い続けるというのではなく、営業的なセンスが必要であり、営業への転換の可能性もあります。
営業といっても単なるセールスマンではなく、事業投資先管理とか、事業投資に対するリスクマネージメント、デューデリジェンスといった仕事も多く、当然、海外の事業投資先の支援などで海外出張や海外赴任の可能性も高くなります。
会計士として高い評価を受けていた監査法人でのキャリアからリスクを取って事業会社に転ずる覚悟と、新しい環境にチャレンジできる行動力をしっかりとアピール出来た事が評価に繋がったと思います。

無料キャリアカウンセリング  一覧に戻る