27歳/男性/外資系物流会社から外資系消費財メーカーへ転職
前職

会計財務部にて経営指標分析、ERP導入等を3年経験

資格・語学 TOEIC980点
転職先

外資系消費財メーカー アカウンタント

ご来社時のご相談内容と転職の目的

■ご来社時の相談内容
新卒で入社した企業では、幹部候補養成プログラムに参画し、経理業務の細かい実務経験はほとんどしておらず、管理業務からスタートしてしまったことに、長期的なキャリア構築を考えた場合に不安を感じておりました。キャリア構築をやり直す気持ちで経理職からスタートしたいという気持ちを強く持っていました。


■転職の目的・転職で実現したいこと
1: 経理そのものの経験ができること
2: 会社の成長性に期待が出来ること
3: 将来に管理部門を中心とした多様なポジションの可能性があること

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

キャリアをやり直す強い気持ち
任された仕事内容からも前職の企業から強い信頼をされている方でした。入社当初より、管理者としての期待がされていたこともあり、経理の細かな業務などは経験をせず、このまま前職にとどまった場合には管理者としてのキャリアは見込めるものの、実務を知らない、現実とのギャップを意識できない管理者となってしまうのでは?という懸念をお持ちでした。「キャリアをゼロからやり直す」というほどの強い気持ちは、そのまま面接での熱意という評価となり、面接も順調に進みました。
長期的なイメージを持った転職活動

ご相談にお越しいただく前に既に選考が進んでおり、内定が間近という状況ではありましたが、今回の転職の目的として、「会社そのものの成長性」と「多様なポジションの可能性があること」という原点に立ち返り、気持ちを切り替え、選考中の企業は取り止めをされました、内定は貴重なお話ではあるため、心が動くものですが、切り替えが出来たことも長期的なイメージがきちんと持てていたためと思います。

 
無料キャリアカウンセリング  一覧に戻る