31歳/男性/外資系企業から日系大手メーカーに転職
前職

外資系アパレル会社 アカウンタント

資格・語学 USCPA科目合格(BEC)、英語力上級(TOEIC910点)
転職先

東証一部上場グローバルメーカー 経理財務部(IFRS担当)

ご来社時のご相談内容と転職の目的

■ご来社時の相談内容
USCPA勉強中のときからご相談に来られていました。前々職の日系メーカーから前職の外資系アパレル会社への転職もお手伝いさせて頂きましたが、日系、外資の両方での経験から、日系企業で財務会計のキャリアを積んでいきたいという思いを強くされ、改めて転職活動を始められました。2社での経験で、何故改めて日系メーカーに転職したいと考えるようになったのか、2社での経験で身に付けられたことはどのようなものか、これからどのようなキャリアを形成したいかということを明確にして、どのような環境であれば希望するキャリア形成が可能なのか、希望する求人にどのようにアピールするか、ということを整理していきました。


■転職の目的・転職で実現したいこと
1: 日系メーカーに転職したい。
2: 勉強されているUSCPAの知識と英語が評価される環境で仕事をしたい。
3: 財務会計の経験を積み、将来的には海外勤務の可能性がある企業に転職したい。

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

これまでとこれからを繋げるストーリーを作れたのが成功の大きな要因です。
前々職の日系メーカー、前職の外資系アパレル会社でどのような経験を積み、これからどのようなキャリアを積んでいきたいか、何故そのようなキャリアを希望するのか、ということを何度もお話しながら詰めていきました。その結果、ご自身でも納得できるストーリーが作れたのが成功の大きな要因だと思います。そのストーリーがあったため求人企業選び、レジュメ作成、面接対策がスムーズにいきました。
途中で妥協せず何度も対策を行ったことも成功のポイントです。
既に履歴書、職務経歴書のドラフト版は用意しておりましたが、今回の活動のため、妥協を許さず何度も推敲を重ねました。恐らく10回くらいは書き直されたと思います。また、想定問答集を作り、どのような回答が求人企業の求めるものにアピールできるか検討を重ねました。それも転職に成功したポイントだと思います。
 
無料キャリアカウンセリング  一覧に戻る